価値観の考え方の違いで結婚生活の破たん

価値観の考え方の違いで結婚生活の破たん

価値観の考え方の違いで結婚生活の破たん

私は38歳の主婦です。
若い頃、一度結婚に失敗しました。
大学時代に同じサークルにいた先輩とお付き合いを始め、私が大学を卒業するタイミングに合わせて結婚しました。
大学時代は楽しいことだらけでした。
お互い学生でしたし、何も責任を負うこともなく自由に毎日を過ごしていました。
しかし、卒業して状況が変わると価値観が次第に変化していきました。

 

夫である先輩は、社会人を1年経験し、私から見ていても随分ものの考え方が変わっていったように思います。
大学時代は正直、ちょっとちゃらちゃらしていたところもあったのですが、社会人を1年間経験するうちに、とても堅実で慎重な考え方をするようになりました。
大学時代はどちらかというと、豪快で、周りがハラハラするくらいのダイナミックさがあり、そこがまた魅力だったのですが、社会人になってそういう部分が陰をひそめてしまいました。
私にとっては、結婚する前から少しずつ、先輩(夫)への魅力が薄れていたことは事実でした。

 

一方夫から見た私は、社会人経験が一度もなく、いつまでたっても学生気分が抜けきれない私を、非常識な子どもみたいな目で見ることがしばしばありました。
大学時代はあれだけ同じ目線で物を見ることができたのに、先輩が卒業してたった1年でこんなにも考え方に格差が生まれてしまったのです。
ですから、もしかしたら私たちは結婚すべきではなかったのかも知れません。

 

しかしそこが私の考えの甘いところなのでしょう。
何とかなると思いこんで、結婚してしまったのです。
結婚生活の破たんは間もなくやってきました。
やはり価値観、考え方の違いは結婚して一緒に生活し始めても埋まるものではありませんでした。
約2年ほどで私たちは離婚することになったのです。

 

私はバツイチのレッテルを貼られ、いわばキズモノになってしまいました。
まだ大学を卒業してそれほど経っていないのにもうバツイチです。
これからの人生をどう過ごしていこうかと、電話占いに相談したところ、相手の西洋占星術の占い師は、「別れたご主人と復縁するのが一番」と答えました。私は想像もしていなかったことを言われてびっくりしました。
続けて彼女が言うには、「まだやりなおせる余地がある」ということです。
しかし、こうも言いました。

 

「但しあなたがあと5年は待たなければなりません。なぜなら、あなたが精神的にまだ幼すぎるから」ということでした。
そして、5年経てば必ず夫から復縁を迫って来るということでした。
それから5年後の春、用事で市役所を訪れていた私はばったり元夫と再会しました。

 

そして、久しぶりに喫茶店でゆっくり話をしました。
その中で、元夫は、私との復縁を考えているということを告白したのです。
私は、電話占い師の言ったことがズバリ当たったので鳥肌が立ちそうになりました。
しかしその言葉をきっかけに私たちは復縁することになったのです。
電話占い師のアドバイスのおかげです。
ありがとうございました。

 

>>占いウィルに無料復縁相談

復縁体験談


ホーム