喧嘩別れをして忘れられない元彼と復縁占いで復縁!

復縁をしたいなら、絶対に押さえておきたいポイント

復縁をしたいなら、絶対に押さえておきたいポイント

人の心とは、時間と共に常に変化していくものです。
あんなに心が通じあっていた時があったのに、彼の気持ちが自分から離れていってしまった。

 

そんな辛い経験をしたことのある人も多いでしょう。
お互いが納得をした上での別れと違い、一方的な別れや心変わりの場合、彼との仲を取り戻したい、復縁したい、そう思うのは当然のことです。
色々な方法で、復縁のためのアプローチをしたくなりますね。

 

しかし、もし、あなたの言動や行動が復縁の可能性を遠ざけているとしたらどうしますか。

 

ここでは、元彼との復縁の可能性を高めるポイント、そしてNGポイントについて紹介したいと思います。

 

 

 

適度な距離をおくことも大切

 

まず、復縁のNGポイントとして別れた後も今まで以上に連絡をすることがあります。
復元彼に対してメールや電話で、自分のやりなおしたいという気持ちを伝えるために頻繁に連絡を入れがちです。
やりなおしたいという気持ちから、必死になるのはとてもよくわかります。

 

しかし、一度気持ちが離れてしまった元彼に対して、頻繁にメールや電話をしたり、直接会いに行くということは、相手にとっては只の迷惑な行為にすぎないのです。

 

ここは自分の気持ちを伝えるだけではなく、気持ちを抑えて一歩ひくことも復縁にとっては大切です。

 

 

 

 

自分の事を客観的に見つめなおす

 

復縁したいがためにやりがちなNGポイントの二つ目は、自分の頑張る姿を彼に見せようとすることです。

 

彼の気持ちが離れていってしまったのは、自分に悪いところがあったから、自分が変わりさえすれば彼が戻ってくるはずだと思いがちです。

 

そして、自分の変わっていく姿や努力を元彼に伝えたいと思う人も多いのです。
変わった自分をみて欲しい、努力をするからよりを戻したい、そう気持ちをぶつける前に、一度よく考えてみましょう。

 

人間、完璧な人なんていません。
欠点も含めて、それが人間の魅力に繋がるのです。
二人の気持ちが通じあっていた時は、その欠点も含めて愛されていたはずなのです。

 

欠点があるから別れるはめになった、別れの原因としてそれはとても低いのです。

 

もし、あなたが別れ際に何かを言われたとしても、それは単なるいい訳にすぎなかったのかもしれません。

 

それなのに、一方的に変わった自分をみて欲しいという思いを伝えるのは、相手にとって負担になりかねません。

 

 

 

自然な自分で毎日を楽しむ

 

大好きだった彼と別れた事で、毎日が元彼とよりを戻したいという思い一色になることは、とても危険です。

 

メールや電話を頻繁にしても、彼に努力している自分をみせようとしても、それが相手にとって押し付けと感じられては意味がありません。

 

復縁を目指すからこそ、元彼以外のことにも目をむけなければいけないのです。
視野を広くして、毎日を前向きに行動することで、あなたの魅力が高まっていきます。

 

そうすれば、自然と元彼の目がもう一度あなたにむけられることでしょう。
その時が、復縁をする最大のチャンスとなるのです。

復縁体験談


ホーム